なちゅらり・らん

広い空の下、今日も夫婦2人+1ワンは元気です!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西の魔女の家へ

はぐが何度も何度も読み返し、たまにユズが噛むので ( ̄∇ ̄;)フフ
すでにボロボロと化しつつある 一生の宝物



ちょうど春ごろ、別の映画を見に行ったときに
「西の魔女が死んだ」の予告ポスターを見かけて
観たいなぁと思っていたんです。

でも公開された6月当時、ちょうどザコッツ神経痛が悪いときで
映画館まで出かける気分にはなれなかった はぐ。

原作を読むまではDVDが出たら借りてみようっと思っていました。

でも・・・読めば読むほど、どうしても映画 を観たくなってしまったので
土曜日に新宿まで行ってきてしまいました♪
(もう上映している映画館が近所になかったんデス(汗))

映画館で嗚咽をこらえるほど泣いたのも
上映終了後、真っ暗になったスクリーンに客席から
拍手が沸き起こったのも初めての体験。
(原作の感動を壊すことなく映像化されるってすごいっっ!)



IMGP7151.jpg
普段は買わないパンフレットまで買ってしまいました (*≧∀≦)=3

映画の余韻に浸りながら、写真の一枚一枚
記事のひとつひとつを丁寧に見ていると、映画公開記念として
山梨県の清里にあるおばあちゃんの家オープンセットが一般公開中!
という文字を発見!










これは行かないわけにはいかないでしょうっ (>▽<;;
夏休みも終わているし、そんなに混んでないだろうと
日曜日の早朝に思い立ち山梨に向かった私たち♪



西の魔女が死んだロケセット
IMGP7046.jpg

高原の小路を歩いて行くと、そこには
昨日観た映画の世界が広がっていました。




はぐのココロの琴線に触れたこの映画。

どんな言葉で表現すればいいのかな?

どんな言葉を使っても、なんか足りないような気もするし
読んだ人・観た人によって感じるところは違うだろうから
ブログの記事にしようと思うと、ちょっと困ってしまいます。

もう何度書き直してることかしら・・・ ( ̄∇ ̄;)フフ




ただ、このお話にはいろんなメッセージがこめられていて
観た人それぞれが、それぞれの立場から
そのメッセージを受け取ることができるように思いました。

「人生を肯定的に捉えている映画は、人に生きる勇気と力を与えてくれる」
なるほど。映画ジャーナリストの人は的確な言葉を知ってるなぁ♪



普段はあんまり 「思いつき」 で行動しない慎重派な はぐ。
でもこの週末はココロのままに行動することで
本当に貴重な経験をすることができました♪

ただひとつ残念なことが。
行こうと思い立ったのが朝早かったために
ペット同伴でも見学できるのか確認することができなかったんです。

連れて行ってもしもダメだった場合、まだまだ暑い陽気の中で
車内にユズだけ残していくことはできないからと
今回はお留守番してもらったのですが・・・

なんと、ペットも一緒に見学OKだったんですーー(泣)
(事務局に確認済みですよ!)



IMGP6859のコピー
うんうん。
夕方から降りだした雨と雷に少しパニクった様子のケージの中。
ユズ雷が大嫌いなのに、よく頑張ってすごいね。



だんだん涼しくなる秋は行楽シーズン!
ユズも一緒に楽しめるところ、いっぱい行こうね♪



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ←休日を潰してつきあってくれた のごろー君、ありがとっ!
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ←11月にはDVDが発売されるんだって、予約しなきゃっ♪

ちなみに・・・↓


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Amazonのカスタマーレビューでは
星5つから1つまで、読者のいろんな評価が書かれていました。

同じ本を読んでも感じ方は本当に人それぞれなんですね!

星の数が少ない人のレビューを読んでみると
「イマイチ」 と評価してあったりしてっっ(驚)


人間って奥が深くてオモシロいなぁ~(笑)
スポンサーサイト

| 2008年 | 00:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はぐさんって素敵ですね。

なんか、最近感じていなかったものを
思い出させていただきました。心を打つって
なかなか難しいけど、そんな一冊に出会えたはぐさんが
うらやましいです。

例えば、本でなくても、何かに夢中になって、現実から
すこーし距離を置いて、心を休ませることって、とっても
大事だと思います。

ユズちゃんお留守番お疲れさまー。次回は
一緒に連れて行ってもらってね。

| ひろみ | 2008/09/08 11:48 | URI |

ひろみさんへ

素敵だなんてっっ・・・照れちゃいます~(*^o^*)

感銘を受ける出来事って・・・なかなか簡単には出会えないですものね。
だからこそ、出会えたらそれを大切にしていきたいなと思えたんです。

それが時には読書であったり
ワンコとの生活だったり
趣味からだったり。

これからもそんな出来事を素直に
キャッチできるといいなっと思います。

| はぐ | 2008/09/08 17:49 | URI |

はぐさん素敵な本に出会えて幸せですね。
映画も良かったのね~

はぐさんのブログみて娘にこの本の話したら娘も学生の頃
読んだみたいでうちにもあるらしいので私も読んでみます。。

| yuzumanma | 2008/09/08 19:12 | URI |

私も「西の魔女が死んだ」、読み始めました。
まだ途中なんですが、このお家、おばあちゃん家のイメージそのままだ~v-363
素敵ですね~e-343
新宿にも山梨にも行っちゃうなんて、はぐさん、パワフル~v-410
ユズちゃんも一緒に行かれれば良かったですね。

| ねぇね | 2008/09/09 09:18 | URI | ≫ EDIT

映画も感動だったんだね!拍手が沸き起こるなんて、すごいなぁ。

はぐちゃん「慎重派」って言うけれど、ユズちゃんを家族に
した時もそうだったけど、本当にしたい!って思ったことは
あっという間の行動のような…(笑)
清里の写真もきれいだなぁ。雰囲気伝わってくるよっ。
はぐちゃんの感動も!!

ユズちゃん、お留守番えらかったね!

| まっちゃん | 2008/09/09 13:39 | URI | ≫ EDIT

yuzumanmaさんへ

映画もとってもステキでしたよ~♪
本は児童文学だからかな、文章も簡潔で
大人ならあっという間に読めてしまうと思いますが
読者の評価を見ると
それが物足りない人もいるみたいですね(笑)

はぐは自分でいろいろ想像するのが好きなので
それがかえってよかったんですけどねっ!
yuzumanmaさんもぜひ、想像しながら読んでみてくださいっ(笑)

| はぐ | 2008/09/09 17:39 | URI |

ねぇねさんへ

そうなんですよっ!
原作のイメージを壊さないで映像化することを
大切した映画だったみたいです。

はぐにしてはめずらしく、パワフルに活動した
週末でした(笑)
それもこれも、いい子でお留守番してくれていた
ユズのおかげなので
今度はたっぷりユズサービスしなくちゃですねっ♪

| はぐ | 2008/09/09 17:44 | URI |

そんなに素敵な本なのね
しかしはぐさんの行動力には驚きです
そうかぁ~
普段は慎重派なんだぁ~
そんなはぐさんを動かせたその本
興味あるぅ~~

ユズちゃんも雷ゴロゴロで頑張ったね♪
今度の休日にリベンジしてもらってね

| さくら@ | 2008/09/09 17:47 | URI |

まっちゃんへ

あっ、そうだねっっ!
言われてみるとそうなのかも♪
自分だけが慎重派って思ってるだけなのかー?(笑)

久しぶりに撮りがいのある景色が
目の前に広がっていたから、撮影するの楽しかったよー♪
清里って駅前は観光地ってカンジのお土産屋さんが多かったけど
少し離れると本当に外国みたいなんだねっ!
やっぱり自然は気持ちいいっ♡

| はぐ | 2008/09/09 17:49 | URI |

はぐちゃんこんにちは!
いい映画をみたのね
私もみたいなぁ~

映画は観れなくても本はあるわね
本屋さんへいってみようかしら?
一生で宝にできる本にはなかなか出会えないもの
はぐちゃんをそれだけ感動させる本だもの読んでみたいわ


ユズさんはお気の毒でしたぁ
たっぷりサービスしてあげてね

| みいちゃん | 2008/09/09 18:11 | URI |

さくら@さんへ

自分では慎重派だと思っていたんですけど・・・
なんだか皆さんのコメントを読んでるうちに
それは勘違いだったかもって気になってきました(笑)

ユズは雷と花火の音が怖いみたいなんですけど
この日に限って、夕方からすごい雷雨と同時に
近所で秋祭りがあったのか打ち上げ花火が上がたみたいで。
本当に可愛そうなことをしちゃいました(泣)

今週末はユズの1歳のお誕生日がくるので
思いっきりユズサービスしてあげたいなぁ~と
只今計画中なのです♪

| はぐ | 2008/09/09 18:13 | URI |

みいちゃんへ

児童文学なので文章も簡潔で
大人ならあっという間に読めてしまう本ですよ!
それが物足りないという読者の方もいるようです(笑)

映画は原作のイメージを大切に作られたようで
映像がとってもきれいでした。
それがCGをいっさい使わずにオールロケだったと聞いて
どうしてもその景色を見たくなって、山梨まで行ってしまいました~(笑)

これだけあちこち行けたのも、お留守番隊のユズのおかげですし
今度はユズサービス、たっぷりしなくちゃですねっ♪

| はぐ | 2008/09/09 18:22 | URI |














TRACKBACK URI

http://koume0402.blog82.fc2.com/tb.php/84-a5106e25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。