なちゅらり・らん

広い空の下、今日も夫婦2人+1ワンは元気です!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう、ポチ子ちゃん

ありがとう、ポチ子ちゃん


のごろー君の実家で飼われていたキャバリアのポチ子ちゃんが
今朝4時30分ごろ天国へ旅立っていきました。

生まれたときから目が不自由で
年老いていくとともにトイレとお水を飲みに行くとき以外は
お気に入りのお義父さんのジャンバーの上や
マッサージチェアの下で寝ていたポチ子ちゃん。

家族以外の人間や他のワンコが苦手で
ワンワンしちゃうところもあったけど
わたしがのごろー君のお家に遊びに行くようになると
シッポを振ってお出迎えしてくれたポチ子ちゃん。

ときどきうっかり吠えてしまって
「ポチ子ちゃん、わたしだよー」 というとクンクン。
目では見えないから匂いで確認しながら
「あっ。ごめん はぐちゃんかー」 とでもいうように
わたしの手をペロと舐めていたポチ子ちゃん。

ユズをはじめて連れて行ったときは
「誰ー?」 って必死で吠えてたけど
それでもすぐに受け入れてくれたポチ子ちゃん。
よくユズとふたりでお義父さんの膝の取り合いしてたっけ。

ここ1年、会うたびに弱っていて
そのたびに 「これで会えるのは最後かもしれない」 と
お義母さんに言われていたけど
それでもよく頑張って長生きしてくれたポチ子ちゃん。

三月にのごろー君の従姉妹の結婚式があったとき
はぐと二人っきりでお留守番もしましたね。
おこたでポチ子ちゃんが 「グーグー」 気持ちよさそうに
いびきをかいて眠るから
はぐもつられて転寝、あれとっても気持ちよかったな。


ポチ子ちゃんの人生の大半の時間は
ほとんど見えない世界だったけど
大好きなお父さんとお母さんとおねえちゃんと一緒で
きっと幸せだったことでしょう。


今は秋ですよ。
お義母さんの大切に育てたお花に囲まれて
自由に走りまわっていますか?


ポチ子ちゃんと家族になることができて
はぐもユズととっても幸せでした。

本当に長い間ありがとう。



09’11 8 san am4:30 ポチ子ちゃん 永眠




はぐがポチ子ちゃんと出会った頃には (10年程前です)
すでに視力がほとんどなくって・・・
でもとっても家族に愛されていたワンコでした。
わたしにとって、のごろー君の実家での思い出の中には
どれを思い出してもポチ子ちゃんがいて
これからはもういないのだと思うと
とても寂しい気持ちでいっぱいです。




本日はコメント欄を閉じさせていただきます。 はぐ


*いつも なちゅらり・らん に遊びにきてくださってありがとうございます*

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ *ランキングに参加中♪*
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ *お気に召しましたらぜひ♪*
にほんブログ村 主婦日記ブログへ *お好きなバナーをクリック・クリック♪*


banner_23.gif  *こちらにも登録しています♪*

スポンサーサイト

| 2009年 | 14:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URI

http://koume0402.blog82.fc2.com/tb.php/232-66a9ec23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。